FC2ブログ

No,12

カメラはある種の複写機でもある・・
「風景」をコピーするところから「カメラオブスキュラ」が生まれている(正確にはトレース)
そして19世紀、ベンヤミンは複製技術時代の芸術は「アウラ」が凋落すると、写真のことを表現している
絵画のための風景切り取り機械としては致し方がない評価です・・
「色気表現」「動的表現」なんか、あったもんじゃない・・
現代の機動性ある「カメラ」からしたらその評価は否定したくなる・・・
「19世紀のカメラ」「20世紀のカメラ」「21世紀のカメラ」は確実に時代に変化してきた・・・
「22世紀のカメラ」はどんなものになるのでしょうか?考えるだけでワクワクします


たまプラーザにて 50mmクロップ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

susanmini

Author:susanmini
ブログへようこそ!
2015新しく移転して心機一転!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR