FC2ブログ

雲とビルの間で

「写真」を志しているものなら少しは「意識」したことがあろだろうけど
日本の「写真」というものの「概念」は本来のものとは違う独特なものです
簡単にいうと「写真」ジャンルとアートのジャンルの区別。
欧米では「ファインアート」のジャンルの中に「photograph 」は組み込まれている
現代日本は「写真」を「真を写す」という風に解釈した人は「勘違い」で不幸なことだと思うぐらい世界からかけ離れている。
そもそも「真」とは「姿」のことであり、真実という意味ではない言葉で使われた
ダゲレオタイプが日本に入ってきたときの訳は「印影」「直写影」「留影」「撮景」だったとされる
「御真影」という言葉があるように肖像画ジャンルがそもそものスタートだったことから
「photograph」はアートジャンルが本来の解釈だと自分は位置付けしている



御茶ノ水にて

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

susanmini

Author:susanmini
ブログへようこそ!
2015新しく移転して心機一転!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR