FC2ブログ

Catalog

「これまでの正解を並べても、これからの世界に通用しない」
グローバルな商社のキャッチコピーです
商業社会の今までの「成功例」が通らないという話は社会にもいえます・・
「人」そのものが違うのです・・
私自身、一年前と今年の私は「別人」なのです・・(みなさんも同じです)
そう、生物学的な話ですが・・・
人の細胞は「入れ替わる」ことはご存知ですよね
ということは、「肉体的」には「別人」として成り立つわけです
生物は「個体ではなく流体だ」と述べているのは福岡教授です
生物の定義を「生き物」だけではなくグローバルに捉えると物理、天文学にも通じるものがあるんですね(仏教観でもあります)
常に新陳代謝を繰り返す「人間」や生物・・リニューアルなのに何故に「歳を取るのでしょうか?」
何故に「記憶は残るのでしょうか?」
理由もあります
細胞が入れ替わる時・・完全な入れ替えは起こらない・・「ゴミが残る」のだそうです
「ゴミの蓄積」が「老化」
記憶の回路(ニューロン)は都市で例えると線路や道路・・
街並はどんどん変化しても線路や道路は、延長線上に拡大していくだけ・・
以上のことを社会的に冷静に考えると・・とても寂しいが
「老人」はゴミだ・・・
自分も「経験値」を「売り」に現在を過ごしているが・・W
あくまでも「生物学的」見地からすると「邪魔者」に過ぎない・・・
でも、「動物」の世界では当たり前なんですよね
冒頭の
「これまでの正解を並べても、これからの世界に通用しない」・・・
昔っから言います「老いては子に従え」・・今一度肝に命じます・・
部屋のリニューアルも子供に任せよっと!


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

susanmini

Author:susanmini
ブログへようこそ!
2015新しく移転して心機一転!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR