FC2ブログ

テネシーなのに「オールド」感・・・

意図的に「質感」を落とすということは昔っから表現としてされている
デジタル時代になり「エフェクト処理」で「劣化表現」は、簡単に可能になった・・
エディトリアルフォトやムービーの世界ではそんな「低質感表現」は普通です。
「こうあらねばならぬ」「こうしなければいけない」という制約がないからです・・
むしろ自己表現として必須です
アナログ的に考えれば、古いレンズを活用するってミラーレスでなければできないことですよね・・
ちなみに本日日曜日の「日経新聞」に「キャノン、ニコン、ミラーレス機、本格採用」とあった・・
一眼レフの牙城もミラーレスの波に飲まれる!



22年もののNIKON レンズ使用+α7Ⅲ
シャープ感も足りない、コントラストも足りない、最新のレンズとは比べ物にならないけど逆手にとると「デジタル処理」しやすいという利点もあります・・

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

susanmini

Author:susanmini
ブログへようこそ!
2015新しく移転して心機一転!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR