FC2ブログ

クロックムッシュ

マルセイユを9時過ぎに出発、昼にはパリリヨン駅に到着
生まれて初めてのパリでの食事がエキナカカフェレストランでの「クロックムッシュ」でした
チーズもよし、ハムもよし、パンもよし、


Parisにて

TGV

TGVはフランス国内、田園地帯を走ります(マルセイユ〜パリ間)
乗り心地は「新幹線」の方が上ですが居心地はTGVの方が上等
(車両は汚い)
IMG_0979.jpg

TGV

一連のプロヴァンスの旅を終え一旦マルセイユに戻り、
サンシャルル駅からTGV1等車両にて
一路パリに向う・・・
TGVに乗るのも今回の旅行の目的「憧れのTGV」だったんですが・・・
人にも聞いていましたが「窓が汚い」
多分、田園地帯を走るので「虫」がぶつかるのでしょうね・・・
その辺もお国柄・・・

R0000461.jpg

TGV車内にて

カマルグの塩

アルルのそばに「カマルグ」という地区がある
海に面しているので「塩」が有名です
フランス国内はもとより日本のレストランでも使われている
日本でも購入可能ですが125gで1000円以上するから高級な塩です


何処にでも

「落書き」は何処の都市にも存在する

R0000379.jpg
Arlesにて

Cafe文化

フランスはオープンテラスの文化が定着していますね
テラスのスペースを作るために街づくりをしているかのようにも見えます・・


Arlesにて

taste

アルルは、プロヴァンス地方の中では「ど田舎」だと思う
ゴッホ に由来がなかったらこの地に足を向かなかったことでしょう
自分のイメージする「フランス感」とは違うテイストの街
カエサルが築いた町は今も息づいている・・


Arlesにて

住まいのあり方

ヨーロッパだけではありませんが「城壁の中」に居住する文化は今でも継続する
街全体でもそのような設計だし建物一つとっても「凸凹」の形より「ロ」形で中庭式が多いのは壁で守る意識が強いのでしょう
孤立した家も無い・・(少ない)


Arlesにて

街灯のあり方2

街並みは中世から変わらないのでは?と思わせる
「思想」とも思う「文化維持力」
行った街全てに「電柱」が無い、


Arlesにて

街灯のあり方

奈良原一高氏が亡くなられた・・・
自分が写真学生の頃一番、、憧れがあった写真家です
高校生の時に見た「ヨーロッパ・静止した時間」が一番印象に残り、スタイルを真似することから始まった
残念、無念、、

Arlesにて
プロフィール

susanmini

Author:susanmini
ブログへようこそ!
2015新しく移転して心機一転!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR