FC2ブログ

街灯のあり方

奈良原一高氏が亡くなられた・・・
自分が写真学生の頃一番、、憧れがあった写真家です
高校生の時に見た「ヨーロッパ・静止した時間」が一番印象に残り、スタイルを真似することから始まった
残念、無念、、

Arlesにて

どうでも、いい、加減・・

日本人は「キメが細かい」という・・
確かにそうだ・・社会全体が「重箱の隅」を突く人たちで「溢れ」ている・・
「クレーマー」に「モンスター」社会と言ってもいい
ある種の「恐怖社会」でもある・・・


Arlesにて

壁画廊2

街そのものが「アート」として存在しているかのようなArles・・
ゴッホ が馴染んだのも必然だったに違いない・・


Arlesにて

壁画廊

文化は「国」によって「理解力」が異なります
「認める」「認めない」の違い
融通が「効く」「効かない」の世界でもあります


Arlesにて

定番みやげ

どこのお国でも「定番のみやげもの」はある
パリに行くと「エッフェル塔の置き物」
など・・・
この手のものはもらっても迷惑なので買いませんでした・・


Arlesにて

「燈」は「文明」であり文化でもある・・・
日本ではすべての「灯り」がLEDに代わる・・勢いである
「ひかり操作」をなりわいとする自分としては「間違い」としか言いようがない
「ひかりの美」をなんと心得る?この愚か者めが!といつも心に秘めている
遠い地で、「フィラメント」の「光」見つめて安堵する・・・・


Arlesにて

新旧

築300年は経っているいるだろうと思われる建物の中はよく見るとセンスの良いアルミのサッシだったりする
きっと居住空間は居心地はいいのだろう・・


Arlesにて

空の下で

プロヴァンスの空の青はファン・ゴッホ も、見ていた色・・・


Arlesにて

アート

「広告」がアートだ・・・すべて。
それもハイレベル・・


Arlesにて

caféテラス

フランスとカフェテラスは付き物ですね
どんな田舎に行っても「カフェテラス」はある・・
町の区画の中に「カフェスペース」は組み込まれていると「思う」・・
これも文化ですね・・


アルルにて
プロフィール

susanmini

Author:susanmini
ブログへようこそ!
2015新しく移転して心機一転!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR