FC2ブログ

田舎の港

日本でいうところの瀬戸内海の小さな漁村というところでしょうか
プロヴァンスののんびりとした1日を過ごしました
カシワインとスープ・ド・ポアソンを堪能し至福の時間でした・・・


cassisにて

景観

小さな町の「景観」は観光客にはちょうどいい
でも「住む」となるとまた別の事になる
マルセイユからバスとか車で40分から1時間なのでそんなに困らない
でも「観光特化」した町だから生活している人はどうなんだろう・・なんて考えてしまった・・


cassisにて

アウトサイド

店頭に出張った椅子とテーブル
当たり前の風景です・・まずはお国柄です
重箱の角なんか突かない・・・これも当たり前・・
だって「重箱」なんかありませんものね・・・💦


cassisにて

pleasure boat

カシは小さい漁村の観光地と別荘がある。
カランク国定公園もあってトレッキングする地元の人のリゾート地です
国際的な「ニース」とは対極的なリゾート地です


cassisにて

プレート

Google検索、Google マップ、Google翻訳は今回の旅に役に立ちました
特にマップとGoogle翻訳のカメラ機能は便利でメニューとか看板に何が書いてあるか「おおよそ」判断できました。
現代の「道しるべ」であった・・・

cassisにて

Enter

ここ「カシ」にはほとんど団体客は来ない
団体客は「ニース」方面に行く
ニース、モナコは今回は避けた。
そんな中一人の日本人の青年にあった
ドイツに留学中で、試験休みにわざわざリヨンとここカシに来たという
プロヴァンスの田舎町の「カシ」動機は、私たちと一緒でした・・・

cassisにて

囲まれた住まい

ヨーロッパの多くはその昔「城壁」の中での暮らしが中心だった
そのせいか壁に囲まれた中での「お家」が多い
パリのアパートメントも「口」型しているのはある種の壁だろう・・・


cassisにて

蕎麦猪口

一晩ずっ〜と、考え事の夢を見た
現実と夢の境がわからない・・
寝起きは疲れる・・・



cassisにて

旅行に来て観光地に来ると一つ残念なのは「生活感」が見れないこと
当然ですが何日、何週間、何ヶ月も住むことが出来れば「生活」も味わいますが
1日の日帰り、ホテル一泊ではままなりません


cassisにて
プロフィール

susanmini

Author:susanmini
ブログへようこそ!
2015新しく移転して心機一転!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR