FC2ブログ

年の瀬に思うこと

年が変わろうとしています
竹内まりやさんが歌う「人生の扉」を思い浮かべる

♪春がまた来るたび ひとつ年を重ね
目に映る景色も 少しずつ変わるよ
陽気にはしゃいでた 幼い日は遠く
気がつけば五十路を 越えた私がいる
信じられない速さで 時は過ぎ去ると 知ってしまったら
どんな小さなことも 覚えていたいと 心が言ったよ
I say it's fun to be 20   
You say it's great to be 30  
And they say it's lovely to be 40 
But I feel it's nice to be 50

満開の桜や 色づく山の紅葉を
この先いったい何度 見ることになるだろう
ひとつひとつ 人生の扉を開けては 感じるその重さ
ひとりひとり 愛する人たちのために 生きてゆきたいよ

I say it's fine to be 60      
You say it's alright to be 70   
And they say it's still good to be 80
But I'll maybe live over 90

君のデニムの青が 褪せてゆくほど 味わい増すように
長い旅路の果てに 輝く何かが 誰にでもあるさ
I say it's sad to get weak
You say it's hard to get older 
And they say that life has no meaning 
But I still believe it's worth living 
と続く・・・
愛用のブルージーンズ(Levis)とキャンバススニーカー(Spring court)は自分の青春の象徴でもある
「人生の旅」の必須アイテムでもある・・
今年はいい旅もできたし、
令和2年はどんな人生の旅ができるだろう・・・
皆さんも良い人生の旅を・・・


パリのホテルにて

田舎の港

日本でいうところの瀬戸内海の小さな漁村というところでしょうか
プロヴァンスののんびりとした1日を過ごしました
カシワインとスープ・ド・ポアソンを堪能し至福の時間でした・・・


cassisにて

景観

小さな町の「景観」は観光客にはちょうどいい
でも「住む」となるとまた別の事になる
マルセイユからバスとか車で40分から1時間なのでそんなに困らない
でも「観光特化」した町だから生活している人はどうなんだろう・・なんて考えてしまった・・


cassisにて

pleasure boat

カシは小さい漁村の観光地と別荘がある。
カランク国定公園もあってトレッキングする地元の人のリゾート地です
国際的な「ニース」とは対極的なリゾート地です


cassisにて

明日の予測

よく「企業体質」という言葉を聞く
厳密にいうと
「国民体質」なんだけど
「見通しの甘さ」は日本国の国民病だと思う
何故ならば「言霊」からくる「責任回避」があるから
「政治家」「官僚」「役人」「企業責任者」「教育者」
責任ある立場にある人たちは、みな同様・・
でも「見通しの甘さ」と「想定外」は国民皆「感じること」が大事ではないでしょうか
マスメディアの役目は「責任追及ではなく「意識の普及」の方が大事


プロフィール

susanmini

Author:susanmini
ブログへようこそ!
2015新しく移転して心機一転!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR